ハンター×ハンター 念×衝撃格闘ゲームのトレーラーでクロロが明らかに – ニュース

ゲームの詳細は、7月11日から14日までパリで開催されるジャパンエキスポで公開される予定。

アークシステムワークスは土曜日のアニメエキスポの「ARCライブスペシャルエディション」パネルで、クロロが冨樫義博のハンター×ハンター漫画に基づいたブシロードゲームズとエイティングの2D 3v3格闘ゲーム「ハンター×ハンター 念×衝撃」でプレイ可能なキャラクターになることを明らかにした。

このゲームはプレイステーション5、任天堂向けに発売される。 Switch、そして今年 Steam 経由で PC にリリースされる予定。このゲームは、Anime Expo で米国で初めてプレイ可能なデモ版が公開される。Arc System Works は、7 月 11 日から 14 日までパリで開催される Japan Expo で、このゲームに関する詳細情報を発表する予定。

画像提供:アークシステムワークス

©P98-24©V・N・M ©bushiroad All Rights Reserved.

他のプレイ可能なキャラクターには、ゴン、キルア、レオリオ、クラピカ、ヒソカ、ネテロ、ビスケ、マチ、ウボォーギンが含まれます。

冨樫氏は1998年に集英社の週刊少年ジャンプ誌でこの漫画を連載し始めた。この漫画は2つのテレビアニメシリーズ、2つのアニメ映画、いくつかのオリジナルビデオアニメタイトル、そしていくつかの舞台劇に影響を与えた。集英社は2022年11月に漫画の37巻目を出版したが、これは4年ぶりの漫画の単行本となる。Viz Mediaは10月3日に英語版の第37巻を出荷した。

富樫 明らかにした 2023年3月にはシリーズの第401話が完了したと述べたが、シリーズがいつ連載に戻るかは確認しなかった。

漫画は2023年1月に作者の健康問題を理由に休載。集英社は当時、冨樫先生と相談し、今後の週刊連載は見送ることを決めたと発表。編集部は「再開や今後の連載方法については具体的な内容が分かり次第、誌面で発表します」と付け加えた。

ブシロードは2023年1月にブシロードゲームスレーベルを立ち上げた。

出典: Anime Expo の AX パネルでの ARC Live Special Edition (Earl Gertwagen)

We need your help

Scan to Donate Bitcoin to eMagTrends
Did you like this?
Tip eMagTrends with Bitcoin